コワーキングスペース検索サイト Coworking JAPAN

日本全国のコワーキングスペースを評判や特長、設備で検索できるコワーキングスペースのポータルサイト【コワーキング ジャパン】

突撃!コワーキングスペース

大阪天満宮近くの閑静な場所にある「コワーキングスペース天満」 [突撃取材][第45回]

2018/06/01

掲載中のコワーキングスペースを取材して、みなさんにコワーキングスペースの様子を伝えようという企画「突撃コワーキングスペース」の第43回です。

今回は大阪の天満橋にある「コワーキングスペース天満」を取材させていただきました。「突撃コワーキングスペース」は基本的には依頼をいただいて訪問させていただいておりますが、今回は近くに用事があったのでコワーキング利用を兼ねて『突撃取材』させていただきました。

「コワーキングスペース天満」の詳細はこちら>>

大阪メトロ・京阪電車の「天満橋」駅から徒歩すぐの場所にあるコワーキングスペース天満

「コワーキングスペース天満」はその名のとおり、天満橋にあります。天満橋は大阪法務局があり、各種士業の事務所が多いイメージのある場所です。今回は、コワーキングジャパンのスタッフが天満橋の税理士事務所に用事があり、少し時間に余裕があったので、「コワーキングスペース天満」にお邪魔させていただきました。

「コワーキングスペース天満」は、最寄のアクセス方法としては、下記のように大阪メトロ、京阪電車、JRの駅から徒歩圏内となります。余談ですが、「大阪メトロ」という名称にはなかなか馴染めないです。

  • 大阪メトロ 谷町線「天満橋」駅 徒歩5分
  • 京阪電車「天満橋」駅 徒歩5分
  • 大阪メトロ「南森町」駅 徒歩10分
  • JR「大阪天満宮」駅 徒歩10分

今回は、谷町線の「天満橋」駅からのアクセス経路を紹介します。ちなみに、京阪電車「天満橋」駅、大阪メトロ「南森町」駅からのアクセス方法は公式ホームページで紹介されていますので、そちらを参照ください。>>コワーキングスペース天満の公式ホームページでアクセス方法を確認する

▼まず、谷町線の「天満橋」駅の北改札口から出ます。天満橋駅の北改札口から出る

▼「天満橋」駅北改札口を出たら、直進をして、「京阪電車」方面に進みます。
天満橋駅北改札口を出て直進

▼「出口2」を目指して進みます。
天満橋駅の地下通路

▼突き当りの奥に少し暗くなっていますが、階段があります。ちなみに写真左手の階段を上がると京阪電車の「天満橋」駅になります。
突き当りの階段を上る

▼この階段を上がります。階段横にはエレベーターがありますので、エレベーターで上がることもできます。
天満橋駅から地上に出る階段

▼「天満橋」駅から地上に出たところです。正面に見えるのが「土佐堀通」となります。左手に「天満橋筋」があります。
天満橋駅の地上に出たところ

▼「天満橋」駅から地上に出て左手に「天満橋筋」があります。こちらを左方向に進みます。
天満橋筋

▼上の写真の位置から左手を見た風景です。
天満橋筋を左方向に進む

▼川が見えてきます。この川が「大川」となり、この橋が「天満橋」です。橋を渡って対岸に渡ります。
天満橋を渡る

▼読みにくいですが、「天満橋」と書いてます。
天満橋を渡る

▼対岸へと進みます。
天満橋の橋の上

▼「天満橋」を渡り終えて、すぐに左に曲がります。
天満橋を渡り終えたら左手に進む

▼橋を渡り終えると閑静な場所になります。
閑静な場所

▼大川沿いは「南天満公園」になっています。春には花見客で賑わうそうです。お弁当を持ってきて公園のベンチでランチというのにも良さそうです。
大川の川沿いの南天満公園

▼少しわかりにくいのですが、川を渡り終えて左折してから3筋目を右に曲がります。写真の「谷口歯科」という看板の出た電柱の向こう側の筋を曲がります。
3筋目を右に曲がる

▼3筋目を右に曲がったところです。
3筋目を右に曲がったところ

▼少し進むと「かわいビル」という看板が見えてきます。「コワーキングスペース天満」は「かわいビル」にあります。
「かわいビル」の看板

▼「かわいビル」に「安政五年」という看板が出ていたので帰ってから調べたところ、天神祭の提灯を一手に引き受けておられる1858年(安政5年)に創業された「提灯舗かわい」という老舗企業の所有するビルのようです。そのビルに「コワーキングスペース天満」があります。
かわいビル

▼こちらが「かわいビル」の正面です。自転車の影になってわかりにくいですが、「コワーキングスペース天満」の立て看板が出ています。
「かわいビル」の正面

▼「コワーキングスペース天満」の立看板
コワーキングスペース天満の立看板

▼「かわいビル」の5階に「コワーキングスペース天満」があります。エレベーターで5階にあがるとすぐに「コワーキングスペース天満」の扉があります。受付は「有限会社うえだうえおうぇあ」でするようにとの案内が出ています。
受付は、有限会社うえだうえおうぇあ

▼こちらが有限会社うえだうえおうぇあの扉です。有限会社うえだうえおうぇあは、システム開発会社だそうです。
有限会社うえだうえおうぇあ

▼受付で名前を書いて、利用時間を伝えて支払いをすると、入室カードをもらえます。
コワーキングスペース天満の受付

▼入室カードはこちら。消えてしまったのですが、中央に利用時間を書いて渡してもらえます。また、わかりにくいですが、こちら電子キーになっていて、入室時に使います。コワーキング天満の入室カード

▼「コワーキングスペース天満」の中の様子です。この日は数名の方が仕事をされていました。利用者の方は日によってまちまちだそうです。中は広くはありませんが、清潔感があり、明るい空間でした。
コワーキングスペース天満の様子

▼ホワイトボードの前で打ち合わせをされている方もいました。
ホワイトボード

ホワイトボード

▼座席数は、全部で10席ちょっとのスペースです。

▼一番奥からの風景です。
一番奥からの風景

▼運営しているのがシステム会社ということでシステム関連の書籍が置いています。また、モニター等も自由に使って構わないそうです。
システム関連の書籍

▼プロジェクタースクリーンが2つ用意されています。小規模な会議やセミナーで利用できそうです。
プロジェクタースクリーン

「コワーキングスペース天満」

「コワーキングスペース天満」について

コワーキングスペース天満の竹村さん

取材日は突然押しかけたので、代表の方はおられず、有限会社うえだうえおうぇあの竹村さんにご案内いただきました。

コワーキングスペース天満を運営していることについて、少しお尋ねしたところ、代表の方がこのようなスペースを求めておられて、地域貢献ということも含めて運営をされているそうです。

コワーキングスペース天満 代表:取締役:上田達也さんからのメッセージ

1990年代よりUNIXやインターネット、
オープンソース関連コミュニティの活動に関わらせて頂いて、いつの間にやら四半世紀。

そして「うえだうおえうぇあ」というふざけた名前の会社を興してから15年。
先駆者の皆様はもちろん、同世代の仲間達のおかげでなんとか生きてこられました。
このご恩を次の世代に申し送るための「場」としての
コワーキングスペースを作りたいと思って始めました。

エンジニアやデザイナの皆さんも、そうで無い方ももちろん、
ゆるゆるとお過ごし頂ける空間にしていきたいと思います。

コワーキングスペース天満 概要

〒530-0043
大阪府大阪市北区天満3丁目4−10 かわいビル5F
営業時間:平日10:00~21:00/土日祝10:00~18:00
定休日:なし
一時利用料金:2時間以内:500円/1日:1,000円
月額料金:デイタイムプラン:5,400円/スタンダードプラン:9,720円/オフタイムプラン:5,400円

「コワーキングスペース天満」の詳細はこちら>>

 

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ

-突撃!コワーキングスペース
-,