大阪府池田市に唯一のコワーキングスペースのレンタルワークスペース The 電源館[突撃取材][第3回]

2015年9月2日

コワーキングスペースCOCOPO事務局です。掲載中のコワーキングスペースを取材して、みなさんにコワーキングスペースの様子を伝えようという企画「突撃コワーキングスペース」第3回は、大阪府池田市畑にあるレンタルワークスペース The 電源館です。



レンタルワークスペース The 電源館の詳細ページはこちら>>


大阪府池田市唯一のコワーキングスペース


The 電源館は、大阪府池田市で一つだけのコワーキングスペースです。また、大阪府北部の北摂地域内でも3つしかないコワーキングスペースの一つです。


▼The 電源館は、阪急バス「呉羽の里」停留所から徒歩1分の場所にあります。停留所から撮影した風景の向かいにあるビルが電源館のあるビルとなります。

阪急バス「呉羽の里」停留所から徒歩1分


▼ちなみに阪急バス「呉羽の里」には、阪急池田駅、阪急石橋駅、千里中央駅、大阪国際空港などからバスが出ています。詳しくは、阪急バスの呉羽の里の案内ページにて、ご確認ください。

阪急バス呉羽の里の路線図


▼電源館の前には20台駐車できるタイムズがありますので、(30分100円、1日最大1,000円)車で来る場合に駐車場を探す必要はありません。また、駐輪場があるので、バイク、自転車での利用も可能です。

電源館前の駐車場


▼The 電源館の入っているビルの1階には、「パンブロー・ドゥ・ジャポン 旭丘店」という焼き立てパンを販売しているカフェがあります。昼食などにも困らないです。また、歩いてすぐのところにセブンイレブンもありました。

パンブロー・ドゥ・ジャポン 旭丘店


レンタルワークスペース電源館の入り口


▼The 電源館のある第1ミナミマンションの入り口には、The 電源館のパソコン教室の案内看板がありますので、すぐにわかります。この看板を見て、パソコンやスマホ、タブレットなどを教えてもらいに利用される方も多いそうです。

The 電源館のある第1ミナミマンションの入り口


▼The 電源館のある第1ミナミマンションを2階にあがるとここにもパソコン教室の看板があります。

第1ミナミマンション 2階エントランス


▼The 電源館は201号室です。階段を2階にあがってすぐに玄関があります。

The 電源館の玄関


レンタルワークスペース The 電源館のフロア案内


▼それでは、The 電源館のフロア案内です。オーナーの南さんに案内をしてもらいます。

The 電源館の廊下


▼廊下左手にある扉がThe 電源館の個室の入り口です。(撮影時に利用中だったため、中は撮影できませんでした。)

The 電源館の個室入口


▼廊下を抜けるとThe 電源館の一つ目のフロアです。ここには、8席あり、パソコン教室などは主にここでされているそうです。

The 電源館の1つめのフロア


▼場所柄、高齢者の方がパソコンなどについて教えてもらいに来るケースが多いそうです。写真修正の依頼やビラ作りなどの依頼が多いため、メニュー化して、案内しているそうです。

写真修正の案内


▼The 電源館2つ目のフロアです。集中して仕事をされる方はこちらのスペースを使われることが多いそうです。こちらには5席あります。

The 電源館2つ目のフロア


▼こちらのフロアには、コーヒーやお茶などがフリードリンクとして用意されています。

The 電源館のフリードリンク


運営者インタビュー


スペースの紹介を終えたところで、気さくな女性オーナーの南 貴子さんにインタビューです。


気さくな女性オーナー南貴子さん


-The 電源館はいつオープンされたんですか?

去年(2014年)の8月にオープンしたので、ちょうど1年くらいです。


-The 電源館をオープンされたきっかけは?

私は、1人でアパレル関係のネットショップの運営などをしています。それで仕事をするのに、自宅ではぼーっとしたい派なので、スタバやサンマルクカフェなどで仕事をしていたのですが、どうしても電源のある席の争奪戦になっていて、電源難民になっていました。それで、この事務所を借りて、コワーキングスペースとして開放することにしました。


-それでスペースの名前がThe 電源館なんですね。

そうです。仕事をする場所を探すのに、「電源」などで検索をしていて、それでコワーキングスペースを知りました。自分が電源難民だったので、スペース名を「The 電源館」にしました。


-利用者はどんな方が多いですか?

場所が駅から遠いので、近所の高齢者の方がパソコン教室の利用で毎日数名来られます。仕事をするために来られる方もおられますが、来られる人数は日によってまちまちです。


-パソコン教室の利用者が多そうですね。

そうですね。ネットの繋ぎ方や、ネットショッピングの代行や、Yahoo!ゲームで麻雀や将棋がしたいのでその設定をしてもらいたいなど初心者の方が多いです。また、簡単なホームページ作成や、ビラ作りの相談をされることも多いので、そういったものはメニュー化しています。


-今後について考えられていることはありますか。

このスペースをいろんな人に活用してもらいたいです。何かの教室などもしてもらえたらなと思っています。また、コワーキングスペースと言ってもなかなか伝わらないので、たくさんの人に知ってもらいたいですね。


-ありがとうございました!


オーナーの南さんとは、インタビューの中で、コワーキングスペース運営に関する情報交換などをさせていただき、非常に楽しい時間をすごさせていただきました。気づいたら2時間も話をしていました。非常に話しやすい女性オーナーです。


レンタルワークスペース The 電源館


住所:大阪府池田市畑1-6-28 第1ミナミマンション 201号室

営業時間:11:00~20:00

定休日:木曜日

ドロップイン料金:1時間500円、1日1,000円

月額料金:12,500円~


レンタルワークスペース The 電源館の詳細ページはこちら>>


他のコワーキングスペースの記事を読む>>