コワーキングスペース検索サイト Coworking JAPAN

日本全国のコワーキングスペースを評判や特長、設備で検索できるコワーキングスペースのポータルサイト【コワーキング ジャパン】

突撃!コワーキングスペース

起業したい方必見!蒲田駅から徒歩2分の広々コワーキングスペース おおたFabコワーク[大学生取材記事]

コワーキングジャパン事務局です。掲載中のコワーキングスペースを取材して、みなさんにコワーキングスペースの様子を伝えようという企画「突撃コワーキングスペース」第44回です。

今回は、「NPO法人ハックジャパン」の大学生記者による2018年に新しくオープンした蒲田駅から徒歩2分にあるコワーキングスペース「おおたfabコワーク」の取材記事です。

「おおたfabコワーク」はJR蒲田駅から徒歩2分の場所にある広々とした空間が特徴で、スペース貸しや、登記ができるという魅力のコワーキングスペースです。蒲田駅は品川駅や川崎駅からのアクセスも良く、仕事帰りや学校帰りなどにも立ち寄ることが可能です。

おおたfabコワーク 詳細ページはこちら>>

まずは、おおたfabコワーク までの道のりを紹介したいと思います。

JR蒲田駅から徒歩2分の場所にあるコワーキングスペース「おおたfabコワーク」

▼JR蒲田駅の中央改札から出ます。

▼改札から出たら西口の方面に進みます。

▼しばらく西口への案内に従って歩いて行くと下に降りるエスカレーター、階段があるのでそこを降りると右手にNewDaysが見えます。

▼そのNewDaysの前を通り真っ直ぐ歩いて行くと見える出口から出てください。

▼そのまま真っ直ぐ進むと、ドン・キホーテが見え、その右側の道を真っ直ぐ進みます。

▼そのまま道なりに行くと、「工学院商店街」があります。

▼工学院商店街に入りそのまま進んで行くと、終わり頃に左手にCoCo壱番屋が見えます。

▼CoCo壱番屋を左に曲がって少し歩くと、左手に油そば専門店があり、その右横に小山第2ビルと書かれた建物の中にあります。

▼その中の6Fに「おおたfab」はあります。

▼6Fについた左手にすぐに「おおたfab」と書かれたドアがあります。それでは中に入ってみましょう。

明るくて広々とした空間の「おおたfabコワーク」

▼画像は夜に撮影したので少し暗くなっていますが、実際中には大きな窓がたくさんあり、明るくとても広々とした空間です。この広々とした空間を、「シェアオフィス」として利用可能なのも魅力です。また固定席をそのままオフィスにして使えます。登記が可能で、専用ポストも有料であるのも魅力です。
実際中には大きな窓がたくさんあり、明るくとても広々とした空間です。

▼ラウンジスペースもあるので、お客様をお招きして商談もできます。

▼入ってすぐの場所に大きな机が並んでいて、ここで会員の方々で集まってランチをとったり、会員の方による相互開催の勉強会も開かれています。新しくオープンした場所ではありますが、既に会員の方は30名ほどいて、中にはベトナムで起業した方もいます。

▼入って右手の方に、周りが囲われた商談スペースがあり、貸し出し無料のホワイトボードやディスプレイが使えます。

▼奥の右手にも壁に囲われた会議スペースがあります。

▼さらに奥の方には、仕切られた机あるので、集中する場所が欲しいという方にもオススメです。
さらに奥の方には、勉強机が3つあるので、勉強する場所が欲しいという方にもオススメです。

▼入口左手には、無料で使えるコーヒーマシン、電子レンジ、フリードリンクもあります。
入ってすぐ左手には、無料で使えるコーヒーマシン、電子レンジ、フリードリンクもあります。

▼コワーキングスペースに加え、デジタル工房(FabLab)にも登録していただけます。物作りで起業したい方は、こちらも登録していただければ、3Dプリンター、レーザーカッター、UVプリンタ等が使えます。ちなみに、この場所を活用して、会員の方は大田区のビジネスプランコンテストで最優秀賞を取られたそうです。
コワーキングスペースと併用で、デジタルfabにも登録していただけます。

コワーキングスペースと併用で、デジタルfabにも登録していただけます。

▼トイレは男女別です。細かな点ですが、女性にとってはありがたいものです。

「おおたfabコワーク」運営者 大林万利子さんにインタビュー

今日は「おおたfabコワーク」を運営しているスマイルリンクの大林さんにご案内していただきました。いろいろとお話してくださいました。

-今日はご案内、お話いただきありがとうございました。大林さんがコワーキングスペースを始めようと思ったきっかけはなんでしょうか?

自分が起業した(3Dプリンターやスマホホルダーの商品化)のですが、当初は起業するにも場所がなくて苦労しました。このような場所があったら、同じく起業を考えている皆さんに役に立つのではないかなと思い、始めました。

-どのような方々が使われていますか?

やはり起業したい、新しいビジネスを始めたいといった方々が多いですね。また、会員の方々が相互に勉強会なども開いているので、そこで新たにコミュニティが広がっていっています。静かに自分の仕事をしたいといった方々も使用してくれています。

そうなんですね。登記もできてコミュニティもある。起業したいといった方々にはとてもありがたいですね。本日はありがとうございました。

「おおたfabコワーク」は新しくオープンしたコワーキングスペースで、広々とした空間と登記ができることが特徴です。お客様を呼ぶこともできるので、オフィスを探している方にとってとてもありがたい施設です。また会員の方々でランチ会や勉強会を開いているので、コミュニティも広がり、新たなビジネスパートナーに出会える機会もあるかもしれません。

併設されているデジタル工房では、3Dプリンターなどを用いてアイディアをすぐ形にできるので、ものづくりをしたい方々にも必見です。オープンしたばかりなので、まだまだこれからさらに進化していくと思うので、これからが楽しみです。

おおたfabコワーク概要

〒1440051
東京都大田区西蒲田7-4-4小山第二ビル6F
営業時間:9時~22時(延長も可能。詳細は説明会にて)
定休日:年末年始
ドロップイン利用:1日2,000円(税別)
月額料金:フリープラン:10,000円(税別)/固定席プラン:25,000円(税別)

おおたfabコワーク 詳細ページはこちら>>

NPO法人ハックジャパンの大学生記者が取材しました

今回は、NPO法人ハックジャパンのたまこが取材しました。

新潟県出身 Parkland高校(カナダ)卒業
海外旅行が好きです。将来は経営者になるのが夢の大学生です。

大学生・高校生がコワーキングスペースの取材をしています

この記事は「NPO法人ハックジャパン」の大学生記者による取材記事です。「NPO法人ハックジャパン」は、大学生、高校生が中心となって小学生から中高生までの子ども達に対してプログラミング教育やキャリア教育の機会を提供している団体です。「NPO法人ハックジャパン」は、コワーキングスペースを利用することも多いことから、「コワーキングジャパン」とコラボして依頼に基づいてコワーキングスペースを取材しています。

NPO法人ハックジャパン

 

 

取材のご依頼はコワーキングジャパンにまでお問い合わせください。

お問い合わせ先:contact@co-co-po.com

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ

-突撃!コワーキングスペース
-