元ホテルマンが運営するコワーキングスペース フレッシュイン 新大阪[突撃取材][第16回]

2016年2月16日

コワーキングスペースCOCOPO事務局です。掲載中のコワーキングスペースを取材して、みなさんにコワーキングスペースの様子を伝えようという企画「突撃コワーキングスペース」第16回です。今回は、新大阪にある「フレッシュイン 新大阪」です。



フレッシュイン新大阪 詳細ページはこちら>>


JR新大阪徒歩3分の「フレッシュイン新大阪」


今回、取材をさせていただく 「フレッシュイン新大阪」はその名のとおり、新大阪にあります。新大阪は新幹線駅ですので、出張で使われる方も多い駅です。


▼フレッシュイン新大阪には、JR新大阪東口にあります。大阪市営地下鉄御堂筋線の新大阪からも直結されています。JR新大阪東口には、東改札口を出て左に行きます。

JR新大阪東改札口


▼JR東改札口を出て、左に進むと、JR新大阪東口への階段がありますので、ここを降ります。

JR新大阪東口への階段


▼階段を下りるとJR新大阪東口に出ます。ここも東口を出て左手に進みます。

JR新大阪東口を出てフレッシュイン新大阪へ


▼JR新大阪東口を出て左に進むと、駐輪場が見えてきます。この駐輪場も超えてどんどん進んでください。

JR新大阪東口の駐輪場


▼フレッシュイン新大阪のあるDAREMOビルが少し見えます。JRの高架越しに見えているビルです。

フレッシュイン新大阪のあるDAREMOビル


▼まっすぐ進むと大きな通りに出ますので、この交差点を左に曲がります。

フレッシュイン新大阪まであと少し


▼先ほどの交差点を左に曲がるとすぐにフレッシュイン新大阪のあるDAREMOビルがあります。それでは中に入っていきましょう。

フレッシュイン新大阪のあるDAREMOビル


▼中に入ると、ビルのサインボードに4F 新大阪フレッシュインとなります。エレベーターで4Fに上がりましょう。

フレッシュイン新大阪のサインボード


「フレッシュイン新大阪」のフロア詳細


▼エレベータを降りるとすぐにフレッシュイン新大阪の入口があります。のれんにかわいらしいたぬきのキャラクターがいますが、こちらはフレッシュイン新大阪の会員の方のフクオカ たぬたぬ プロジェクトのキャラクターです。たぬき好きの方は、フクオカ たぬたぬ プロジェクトのページを見てみてください。

フレッシュイン新大阪ののれん


▼入口を抜けるとフレッシュイン新大阪のメインフロアがあります。4人掛けのテーブルが2つ用意されています。

フレッシュイン新大阪のメインフロア


▼フレッシュイン新大阪のメインフロアを少し角度を変えてみると複合機などが置かれています。

フレッシュイン新大阪のメインフロアを別角度で


▼一番奥のパーティションが置かれているところにもデスクがあり、一人で集中したいときに利用できる席になっています。

フレッシュイン新大阪の個別席


貸しスペースとシャワールーム


▼フレッシュイン新大阪に入って右手に貸しスペースエリアがあります。ここではホームページの勉強会やワークショップなどが開催されているそうです。

フレッシュイン新大阪の貸しスペース


▼貸しスペースエリアは1時間1,000円で6人まで利用できます。ホワイトボードなども用意されています。

ホワイトボード


▼次に紹介するのは、コワーキングスペースでは珍しいシャワールームです。場所は先ほどのメインエリアの一番奥になります。

フレッシュイン新大阪のシャワールーム


▼フレッシュイン新大阪は会員になると10時から18時まで利用可能です。仕事に疲れたら仮眠をしても構いません。仮眠後にシャワーを浴びてすっきりして仕事を再開するのも良いかもしれませんね。

フレッシュイン新大阪のシャワールーム


▼もちろん洗面場も用意されています。

フレッシュイン新大阪の洗面場


運営者インタビュー


フレッシュイン新大阪のおいちゃんこと津崎充さん

スペースの紹介を終えたところで、管理人のニックネームおいちゃんこと津崎充さんにお話をお聞きします。


-運営開始はいつごろですか?

2015年の10月からです。もともとこの新大阪にあるホテルで働いていました。ホテルを退職後にホテル時代のお客様からこのあたりでオフィスを探しているという話を聞いていたところ、もともと知り合いだったこのビルのオーナーと偶然出会い、フレッシュイン新大阪を開業することになりました。


-これまでたくさんのコワーキングスペースを取材してきましたが、元ホテルマンが運営するコワーキングスペースは初ですよ。今はどのような方が利用されていますか?

以前からの知り合いを中心に出張が多い方などが会員になってくれています。


-ビジター(ドロップイン)はされていないのですか?

実は開業当初はビジターの受け入れをしていましたが、私一人でしているので、受付業務をすることが時間的に難しい場面があり、今はしていません。ビジターはあった方がいいと思いますか?ちなみにビジターは女子大生が多かったんですが、そんなものですか?


-逆質問ですか(笑)個人的な意見ですが、このcocopoを運営しているのもコワーキングスペースってさまざまなタイプのスペースがあるので、どんなにコワーキングスペースに慣れていても初めてのスペースは緊張すると思っています。そういう中でいきなり会員といのは難しいので、やはりビジターはあった方が良いと思います。


-女子大生が多い理由はわからないですが、cocopoを運営しているコワーキングスペースUmidassは女子大生的な層は少ないですね。。。

そうなんですね。今は1人で、このフレッシュイン新大阪の運営とホテル関係のコンサルティングの仕事をしています。ホテル関係のコンサルティングの仕事でここに入れない場合もありますので、会員の方には鍵をお渡しして、自由に使ってもらっています。貸しスペースでのイベント利用などを増やすことができれば、受付スタッフを採用できるので、ビジター利用も再開できればと思います。


-まだ運営開始して3か月ですので、試行錯誤ですね。がんばってください。当社に一番近くスペースの一つですので、スペース運営などでお手伝いできればと思います。


フレッシュイン 新大阪


〒 533-0031

大阪府大阪市東淀川区西淡路1-3-32 DAREMOビル4階

営業時間:10:00〜19:00 ※お休みはHPで随時案内

月額料金:12,000円/月

ドロップイン:なし


フレッシュイン新大阪 詳細ページはこちら>>


他のコワーキングスペースの記事を読む>>