コワーキングスペース情報サイトcocopo

日本全国のコワーキングスペースを評判や特長、設備で検索できるコワーキングスペースのポータルサイト

コワーキングコラム

だらけがちな夏休みこそ親子でコワーキングスペースを利用しよう

2017/06/11

だらけがちな夏休み皆さん気づいていましたか。月になったら新聞の折込チラシ入るもの。それは「夏期講習生徒募集のお知らせ」です。そうです。「夏休みの過ごし方が受験を左右する」の言葉の通り、進学塾や予備校ではその夏休みに向けてもう動いているのです。

しかし、自分でしっかり勉強できるなら、進学塾や予備校の夏期講習に通う必要はありません。中学高校だと希望制の特別授業をするところもありますし、夏休み中も出勤している先生に勉強を見てもらったりすればよいのですから。

「うちの子は夏期講習でも行かさないと、夏休みをダラダラ無駄に過ごすのよね」

「そんなこと言うけど、うちの子は夏期講習でも行かさないと、毎年夏休みをダラダラ無駄に過ごすのよね」という親御さんは多いと思います。冒頭の猫の写真を見て、うちの子みたいと思ってみたり・・・。

でもちょっと待ってくださいね。本人にその気がないのに無理やり行かせたり、部活と宿題で精一杯な状況なのに塾通いとその宿題が追加されたら、どれも中途半端になり時間とお金の無駄遣いになってしまいます。

かと言って家に子どもがいると親はついついガミガミ言ってしまいがちなんですよね。「●●さんはちゃんと勉強してるのに!」「テレビばっかり見てるけど、ちゃんと宿題しているの?」などなど。一方、子どもにすると「今は休憩。このテレビが終わったらやる」「やろうと思ってたのに、用事を言ってきたのはそっちやん」など、蒸し暑い気候と相まってお互いのイライラは募るばかり。

夏休みは親子でコワーキングスペースを利用しよう

それならコワーキングスペースを活用してはどうでしょうか。しかも親子で。全国にあるコワーキングスペースの中には、小学生など子どもでも利用できるところがあります。中高生にもなると尚更たくさんあります。親子でコワーキングスペースに行き離れた席に座り子どもは勉強や宿題に取り組み、親は仕事や資格試験などの勉強・読書などをして過ごすのです。隣に座るとつい口出ししてしまうので、くれぐれも離れて座ってくださいね。

コワーキングスペースには志を持った第三者(大人)がたくさんいます

コワーキングスペースには親でもない先生でもない大人がたくさんいます。しかも個人起業家や資格試験に向けて勉強する人など志の高い人ばかりです。子どもはそんな第三者から話しかけてもらうと、親がいくら言っても聞かない話をスッと納得することがあります。また、第三者と話したり褒められることでやる気が出ることもあります。自分が子どもだった頃のことを思い出してみてください。親戚や近所の人に褒められて喜んだりやる気になったという経験が一度はあるのではないでしょうか。そして親は客観的に子どもを見ることができ、気づかされる点が出てくるというメリットがあります。

夏休みが始まる前に親子で利用できるコワーキングスペースを見つけよう

コワーキングスペースは全国に600件以上ありその形態は様々です。利用方法だけでも月額利用のみ、時間単位・1日単位の利用のみ、どちらも可能なスペースなどがあります。もちろん無料見学可能なところがほとんどです。

長いようで始まるとあっという間に終わってしまうのが夏休みです。今から親子で使えるコワーキングスペースをぜひ探してみてください。そしてお子さんだけでなく、親御さん自身もコワーキングスペースで有意義な時間を過ごしてくださいね。
検索はこちらからどうぞ♪

cocopo

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ

-コワーキングコラム