コワーキングスペースに行くときに持っていくと捗るアイテム

2016年7月27日

コワーキングスペースに行くときに持っていくと捗るアイテム


コワーキングスペースに行くときに持っていくと捗るアイテム


コワーキングスペースに初めていく人は、何を持っていけばいいんだろう?って思うかもしれません。これが無いとダメということはあまりありませんが、それでもこれは持っておきたいというアイテムを紹介します。



名刺。もしかしたら今後につながる出会いもあるかも


まずは、名刺です。仕事をするということだけを考えるとカフェで仕事をするのと大差がありませんので、ノートパソコンやノート、必要書類などだけがあれば仕事をするうえでは困りません。ですが、カフェと異なるのは他の利用者と情報交換などができるということです。


名刺というモノを使わなくとも、挨拶をした人、たまたま横に座った人たちと機会があれば、自己紹介をするということを心がけましょう。


ノートパソコンのACアダプタ、スマートフォンの充電器


忘れがちなのが、ノートパソコンのACアダプタやスマートフォンの充電器です。特にスマートフォンの充電器は忘れがちです。コワーキングスペースによっては、レンタル機器として用意してくれている場合もありますが、数に限りもありますので、できれば持っていきましょう。


イヤホン、ヘッドホン、耳栓


コワーキングスペースは共用スペースです。個室利用の場合にも音を遮断するような形にはなっていないケースがほとんどです。会社のオフィスと比較すると大きな声で電話をしたりする人はいませんが、それでも会話は聞こえてきたりしますので、周囲の音がどうしても気になる人は、イヤホンやヘッドホン、耳栓などを持っておくとよいでしょう。


ただ、イヤホン、ヘッドホンは話しかけるなというサインにもなります。コワーキングスペースは利用者がスペースとコミュニティを共用していくことに価値があります。常にイヤホン、ヘッドホンをつけるのではなく、状況によって使い分けることをおススメします。


オープンな心・気持ちやちょっとしたお土産、お菓子


コワーキングスペースはカフェと違い、他の利用者とのコミュニケーションが発生する場です。利用時には、周囲の人に軽く挨拶をするなど周囲との関係づくりを少しだけ意識しましょう。また、話しかけられた場合には会話を楽しんでください。そのためのオープンな心と気持ちを持って利用してください。


また、ちょっとしたお土産やお菓子を持ってくることもスペースのコミュニティと接点を持つ方法です。


マイマグカップ


コワーキングスペースでは、マイマグカップ置き場を用意しているところも少なくありません。ほとんどのコワーキングスペースはフリードリンクであったり、ミネラルウォーターなどが用意されています。コップも紙コップや、インサートカップなどが用意されています。ですが、使い捨てカップとマイマグカップでは気分的に異なるものです。


自宅やマイオフィスではないけども、カフェのように他のスペースではなく、自分の居場所となるのがコワーキングスペースです。マイマグカップや、室内スリッパなどちょっとしたアイテムで気分が変わります。


温度調整しやすい服装で


暑がり、寒がりな人は温度調整しやすい服装で。会社のオフィスと同じようにコワーキングスペースは全体で空調をしていますので、自分好みの温度設定はできません。室温が気になる人は、温度調整をしやすい服装で利用をしましょう。


これもあればというご意見をお待ちしています。


こんなものもあれば、いいよというご意見がありましたら、cocopo事務局に教えてください。