コワーキングスペースを探すなら日本最大級の掲載件数のcocopo

日本全国のコワーキングスペースを評判やこだわり条件で検索できる

突撃!コワーキングスペース

大阪梅田のコワーキングスペース PLAY JOB(プレイジョブ)[突撃取材][第10回]

2017/01/18

コワーキングスペースCOCOPO事務局です。掲載中のコワーキングスペースを取材して、みなさんにコワーキングスペースの様子を伝えようという企画「突撃コワーキングスペース」も早くも第10回です。今回は、大阪の梅田にあるコワーキングスペース PLAY JOB です。

PLAY JOB 詳細ページはこちら>>

大阪駅・各線梅田駅から地下で直結しているアクセスが便利なコワーキングスペース PLAY JOB

今回、取材をさせていただく PLAY JOB は大阪駅前第4ビルにあるコワーキングスペースなので、梅田にアクセスできるたくさんの路線からアクセスができます。突撃コワーキングスペースでは、駅の改札からの道順を紹介するのがいつもパターンですが、今回は梅田の地下街から大阪駅前第4ビルへの通路から紹介します。

▼梅田の地下街から大阪駅前第4ビルに行くには、市営地下鉄の谷町線「東梅田駅」の近くにある8番出口を目指してください。8番出口の横にある入口が大阪駅前第4ビルです。入口には、「大阪駅前第4ビル FORUM-4」と表示されています。
地下鉄梅田駅・阪神梅田駅で梅田に来る場合にはディアモールを経由して大阪駅前第4ビル店へ行くと徒歩5分ほどです。
・地下鉄梅田駅からは、南改札を出て15番出口方向へ進み、出口手前を右へ行くと、ディアモールへたどり着きます。F-51出口が大阪駅前第4ビルです。
・阪神梅田駅からは、東改札を出て同じく15番出口→F-51出口が大阪駅前第4ビルです。
大阪駅前第4ビルの入り口

▼大阪駅前第4ビルに入ったらエレベータを目指します。PLAY JOB は、23階にあります。地下からは直通のエレベーターがなく、途中で乗り換えが必要です。ちなみに1階から乗ると直通のエレベータがあります。
大阪駅前第4ビルのエレベータ

▼参考までに大阪駅前第4ビルの23階にあるエレベータの乗り換え案内です。
大阪駅前第4ビルの23Fにあるエレベータの案内

▼23階に降りてエレベータホールを北側に行きます。
大阪駅前第4ビル23階のエレベータホール

▼エレベータホールを出た通路には PLAY JOB の看板が置いてあります。
通路にある看板

▼PLAY JOB の入口です。入口横には指紋認証が用意されています。会員になると指紋認証で24時間出入りができます。(出入りできる時間はプランによって異なります。)
PLAY JOBの入り口

▼PLAY JOB の入り口を入ったところです。
PLAY JOBの入り口

PLAY JOB のメインフロアの紹介

▼それでは、さっそく PLAY JOB のフロアを紹介します。入口入るとすぐに2つの扉があります。こちらは会議室への入り口となります。会議室は最後に紹介します。
会議室入口

▼会員さま向けのロッカーが用意されています。
PLAY JOBのロッカー

▼ PLAY JOB は、「大阪府企業家スタートアッパー」ビジネスプランコンテストで優秀賞を獲得されています。その表彰状が掲示されています。
大阪府企業家スタートアッパー表彰状

▼ PLAY JOB のフロア全体です。手前にテーブルが2つ、奥に区切られたスペースと窓側に座席があります。
PLAY JOBのフロア全体

▼フロアに入ってすぐに8人掛けのテーブルがあります。
PLAY JOB の8人掛けテーブル

▼本棚には、代表の山本様の本などが置いてあり、自由に読むことができます。また、ボードゲームも用意されており、軽く飲みながらわいわいとゲームされることもあります。
PLYA JOBの本棚
PLAY JOBの本棚その2

▼利用されているときの共有スペースはこのような雰囲気です。
Playjobの利用イメージ

▼本棚の横には2人掛けのテーブルがあります。チームで仕事をする際などに利用できそうです。
本棚の横のテーブル

▼その横には、4人掛けのテーブルがあります。取材日は利用されている方が席を外しておられました。
PLAY JOBの4人掛けテーブル

▼一番奥の窓側に座席があります。取材日には1人で作業をされていました。がっつり集中できそうです。
窓側の座席

▼ちなみに窓からの景色はこんな感じです。窓からはHEP FIVEの観覧車も見えます。23階からの景色ですので、夜景はかなりきれいということです。外の景色、夜景を見ながらの仕事をしたり、他の方とコミュニケーションが取れるのはいいですね。
PLAY JOBからの風景

▼ドリンクコーナーです。ミネラルウォーターなどのほかに販売商品もあります。ビールなどのアルコールも販売されています。大阪駅前第4ビルという立地なので、ここで軽く飲んで、本格的に飲みたくなれば地下にいけばがっつり飲めます。
PLAY JOBのドリンクコーナー

少人数の打ち合わせ、会議に最適なPLAY JOB の会議室

▼ PLAY JOBには会議室が4つあります。こちらが一番大きな会議室です。6人掛けのテーブルが置いています。
PLAY JOBの会議室大

▼こちらは4人掛けのテーブルが置いている会議室です。梅田でこの大きさで貸し切ることのできるスペースはなかなか無いのでよく使われています。
PLAY JOB の会議室中

▼もう一つ4人まで利用できる和のテイストの会議室があります。少人数の打ち合わせだとどうしてもカフェなどになってしまいますが、内容によってはカフェでは問題があるケースもあります。そういった場合に最適なスペースです。
PLAY JOBの会議室小

▼最後に小さな会議室として、スペース奥の左手に少し区切られたブースがあります。2人掛けのテーブルが置いています。2人で打ち合わせや面談などに使えます。
PLAY JOBの奥のスペース

 

PLAY JOB 運営者インタビュー

PLAY JOB 代表の山本陽亮さま
コワーキングスペース PLAY JOBを運営している株式会社ヒューマンファーストの山本陽亮さん(左)、中山まゆみさん(右)です。代表のの山本陽亮さんにインタビューしました。

-運営開始はいつごろですか?
2014年の4月にプレオープンをして、2014年7月にグランドオープンしました。今で、1年ちょっとですね。(2015年9月現在)

-コワーキングスペースの運営のきっかけは?
もともと私は人事系のコンサルタントをしています。就職、転職だけではなくキャリアなどについても携わる機会があります。その中で、働きやすい職場作りということを考えることも多いです。会社に所属するとなるとフルタイムでないと働ききづらいのが現実です。フルタイム以外での働き方ができる場というのを作りたいと思い、コワーキングスペースを始めました。

新しい組織、働き方のあり方として、プロジェクト単位でチーム編成を変えることができたり、いつも一緒にいるけどお互いに独立はしているという形ができないかと思っています。

-なるほど。コワーキングスペースの運営者が人事系というのは珍しいですね。
そうですね。私の専門分野を通して、キャリアのことであったり、人の採用のことはもちろん、人脈を含めたマッチングなどをお手伝いしていくこともできます。

-それは心強いですね。PLAY JOBを始めるにあたってこだわりはありましたか?
梅田という場所にはこだわりました。アクセスが良い場所で運営をしたいと思っていました。そのおかげか、コンサルタントや士業の人であったり、来客スペースとして使っていただけることが多いです。

-ありがとうございました!

コワーキングスペース PLAY JOB 概要

大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル 23F
営業時間:24時間(指紋認証による入室管理でセキュリティーは万全です)
定休日:年中無休
月額料金:10,000円~(24時間利用は30,000円/月)

コワーキングスペース PLAY JOBの詳細ページはこちら>>

他のコワーキングスペースの記事を読む>>

 

突撃コワーキングスペースについて

突撃コワーキングスペースは、コワーキングスペースの様子を多くの人に知ってもらおうと実際にスペースに行って取材をしています。突撃コワーキングスペースを希望のスペースの方や、スペースに取材に行きたいというライターの方がおられましたら、お気軽にお問合せください。

-突撃!コワーキングスペース
-, ,