コワーキングスペース情報サイトCoworking JAPAN

日本全国のコワーキングスペースを評判や特長、設備で検索できるコワーキングスペースのポータルサイト

突撃!コワーキングスペース

新大阪駅すぐのコワーキングスペース Crossing[突撃取材][第9回]

2017/01/18

コワーキングスペースCOCOPO事務局です。掲載中のコワーキングスペースを取材して、みなさんにコワーキングスペースの様子を伝えようという企画「突撃コワーキングスペース」第9回は、新大阪にある新大阪コワーキングスペース Crossingです。

新大阪コワーキングスペース Crossing 詳細ページはこちら>>

シェアハウス運営会社が運営する新大阪コワーキングスペース Crossing

今日は、新大阪にある新大阪コワーキングスペース Crossingの取材です。それでは、まずは駅からの道順です。

▼新大阪コワーキングスペース Crossingは、新大阪駅から徒歩5分ほどの場所にあります。地下鉄御堂筋線の場合には北改札口を出て1番出口を目指してください。JR在来線の新大阪駅の場合には、東改口出て北口、新幹線の新大阪駅の場合には西改札口から出て、阪急ビル連絡通路を目指してください。新御堂筋の側道にありますが、車だとわかりやすい場所なのですが、駅からは少しわかりにくいです。
新大阪駅1番出口

▼1つ上の写真の阪急ビルの入り口横に外にでる階段があります。
新大阪1番出口

▼先ほどの階段から出ると歩道橋に出ます。この写真の後ろに新幹線の線路が見えます。写真右手に見えるのがホテルラフォーレ新大阪です。
新大阪の歩道橋

▼ちなみに歩道橋ではなく、地上に出てしまった場合には、ホテルラフォーレ新大阪を目指すといいかもしれません。地上からの風景です。
ホテルラフォーレ新大阪の横

▼先ほどの歩道橋を進むと大阪回生病院が見えてきます。大阪回生病院を過ぎてすぐの階段をおります。
大阪回生病院

▼小さく見えているファミリーマートの看板が見えてきたらもう少しです。
歩道橋から見えるファミリーマート

▼歩道橋から見えていたファミリーマートです。ここを通り過ぎてもう少し進みます。
歩道橋から見えていたファミリーマート

▼先ほどのファミリーマートを過ぎるとすぐにもう一つファミリーマートが見えてきます。この横に新大阪コワーキングスペース Crossingがあります。
新大阪クロッシングの横のファミリーマート

▼ここが新大阪コワーキングスペース Crossingのある新大阪エクセルビルの入口です。横にある「薔薇の木」という喫茶店が目印になりやすいです。
新大阪コワーキングスペース Crossingのあるビルのエントランス

▼新大阪エクセルビルのサインボードに「7F Co-Working space Crossing Come on UP.Ltd」と出ています。ちなみに「6F 朱 AKA」「8F 宙 SORA」は、新大阪コワーキングスペース Crossingの運営会社有限会社 Come on UP が運営しているシェアハウスです。
新大阪エクセルビルのサインボード

新大阪コワーキングスペース Crossingのフロア紹介

▼エレベーターで7Fに上がってすぐに新大阪コワーキングスペース Crossingの入り口があります。Crossing infomation と書かれたボードが出ています。
新大阪コワーキングスペース Crossingの入り口

▼入口入ってすぐに新大阪コワーキングスペース Crossingの受付があります。
新大阪コワーキングスペース Crossingの受付

▼入口横には、複合機と名刺管理アプリ Eight のスキャナがあります。
新大阪コワーキングスペース Crossingの複合機とeight

▼新大阪コワーキングスペース Crossingのコワーキングスペースの全体像はこのような感じです。大きな一つの机ではないので、イベント時など自由に組み替えて利用できます。
新大阪コワーキングスペース Crossingのメインスペース

▼窓側にも座席があります。座席の配置については、必要に応じて見直しをされているとのことです。
新大阪コワーキングスペース Crossingの窓側の座席

▼奥の壁は一面が本棚になっています。新大阪コワーキングスペース Crossingはまちライブラリーに参加されています。ちなみに新大阪コワーキングスペース Crossingはまちライブラリー100件目のライブラリーということです。コワーキングだけではなく、まちライブラリーを楽しみに利用するということもできます。
新大阪コワーキングスペース Crossingのまちライブラリー

▼先ほどのコワーキングスペース全体像を反対側から撮影した風景です。
コワーキングスペースを反対側から撮影

▼窓側にはソファーの席もあります。ちょっとした休憩にもいいですね。
窓側のソファー席

▼窓からの風景です。目の前が新御堂筋です。新御堂筋沿いはビルが多いのですが、正面が大阪府立東淀川高校なので、さえぎるものがなくて、気持ちの良い風景です。また、大阪伊丹空港に発着の飛行機がよく見えるそうです。
窓からの風景

▼キッチンがあります。この後ろにはお菓子などが置いています。
新大阪Crossingのキッチン

▼ミーティングスペースです。取材時には使われていたので、詳しくは見れませんでしたが、最大8名ご利用いただけます。ホワイトボードもあり、小規模な打ち合わせやセミナーにはちょうど良いスペースです。
新大阪クロッシングのミーティングスペース

 

コワーキングスペース Crossing 運営者インタビュー

新大阪コワーキングスペース Crossingの徳永さんと高橋さん
スペースの紹介を終えたところで、新大阪コワーキングスペース Crossingを運営している徳永哲也さん(右)と高橋健太さん(左)にインタビューです。

-運営開始はいつごろですか?
2014年の5月に運営を開始しました。今で、1年半ほどですね。

-コワーキングスペースの運営のきっかけは?
運営会社の有限会社Come on UP ではもともとシェアハウスの運営をしており、今年で10年目を迎えます。(2015年9月現在)このビルを手掛ける際に、ここならコワーキングスペースだと思いました。新大阪コワーキングスペース Crossing は、7Fですが、6Fと8Fはシェアハウスとなっています。シェアハウスの人は、新大阪コワーキングスペース Crossing を自由に使ってもらえます。

-シェアハウスとコワーキングスペースは似ていますか?
シェアハウスは、いろんな人が集まって刺激しあう場所を作りたいという想いで運営していました。そういう根本的な思想の部分では、コワーキングスペースも同じですね。

-現在はどんな方が利用されていますか?
海外向けのビジネスをされている方が多いですが、新大阪駅が違いのでセミナー講師をされている方も多いです。新大阪に近いので、出張などで新大阪に来て時間が空いた人や、新幹線が止まった時に使われるビジネスマンも多いです。

-ありがとうございました!

新大阪コワーキングスペース Crossing スペース概要

住所:大阪府大阪市淀川区宮原1-19-10 新大阪エクセルビル 7F
営業時間:10:00~19:00(一部メンバーは、7:00~23:00)
定休日:年中無休
ドロップイン料金:2時間500円、終日1,000円
月額料金:9.000円~

新大阪コワーキングスペース Crossingの詳細ページはこちら>>

他のコワーキングスペースの記事を読む>>

 

突撃コワーキングスペースについて

突撃コワーキングスペースは、コワーキングスペースの様子を多くの人に知ってもらおうと実際にスペースに行って取材をしています。突撃コワーキングスペースを希望のスペースの方や、スペースに取材に行きたいというライターの方がおられましたら、お気軽にお問合せください。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ

-突撃!コワーキングスペース
-, ,