コワーキングスペース情報サイトcocopo

日本全国のコワーキングスペースを評判や特長、設備で検索できるコワーキングスペースのポータルサイト

コワーキングコラム コワーキングスペースのPR

湖南市の今プラスが移転決定!移転前・移転先後のコワーキングスペースの売上と現状をレポート

人口5万人。駅から徒歩35分から30秒へ。移転前・移転先後のコワーキングスペースの売上と現状をレポート致します。

はじめまして、滋賀県湖南市でコワーキングスペースを運営しております今プラスの中野と申します。

cocopoのサイトを拝見されている皆様に「コワーキングスペースとはなにか?」をご説明する必要はないと思うのですが、今プラスがある湖南市。いや滋賀県全体で100人に聞いたら100人とも「コワーキングスペースなにそれ?」という現状となっております。

今プラス自体は2014年に最寄り駅から徒歩35分、旧道沿い(昔からある住宅街の道路)に誕生したスペースで2017年8月時点で3年8ヶ月運営してきました。

運営当初は最初の利用者が訪れるまで4ヶ月ほどかかり、コワーキングスペースとしてビジネス面で考えると大失敗。

ただ僕自身本業はホームページ制作会社を行っているため、事務所兼で使用していたこともありコワーキングスペースの運営費用に頭を悩ませる事なく、今までやれてきたことが幸運でした。

そんな地方のコワーキングスペースですが、1年ぐらい前からはなんとか毎日1人は訪れるようになりコワーキングらしいところも見えてくるように。

ただもっとこの町でもコワーキングスペースとしての立地、設備、ソフト面を変えることで「地方のコワーキングスペースは成り立たない。」という考え方を変えられるのはと思っています。

同じ町だけど、最寄り駅から徒歩30分→徒歩30秒の場所へ。坪数も44坪に。

そんな思いを持ち始めたのが2016年の11月頃。

そこから「今会社に体力がある内にチャレンジできることはチャレンジしよう」と事業計画書を何度も作り直し、融資を受け物件を抑えて今年の10月上旬に今プラスを移転することが決定しました。

今回の移転先は以前の古民家、徒歩35分の場所ではなく徒歩30秒、ビル1Fの駅から真正面の場所となります。

コワーキングスペースもこれまでのワンフロアのオープンスペースにするのではなく、利用ターゲットを考えて「仕事、勉強、したいことがはかどる」をコンセプトに設計しております。

ではこのチャレンジ、移転前と半年後では実際にどうなるのかをレポートでまとめます。

移転に関して今回、クラウドファンディング faavoを使用して事前会員の受付を行いました。

クラウドファンディング faavoへ飛ぶ→
滋賀の甲西駅1分の所に仕事・勉強・したいことがはかどるスペース作ります!

その中でもう一つ支援によるリターンで設けたのが「3年半の運営+新店舗半年経過後のレポート」というもの。

かかった費用、売上をまとめあげ、更にこれまでの運営の道のり、これはしてよかった・駄目だったなどをレポートしてお送り致します。

現在書いているこのレポートの見出し内容がこちら。

【コワーキングスペースを始める前のこと。】

  1. コワーキングスペース今プラスをはじめる前の僕のこと。
  2. なぜコワーキングスペースという言葉を見つけたのか。
  3. 駅から離れていても全く問題ないと思ってしまった理由
  4. 最初のコワーキングスペースを始めた時にかかった費用
  5. オープン時、地元の人たちの反応はどうだったか。
  6. コワーキングスペースをはじめる前に絶対してよかったこと。「他のコワーキングスペースに相談しにいくこと。」
  7. コワーキングスペースをはじめる前に絶対してよかったこと。「実際に使ってみたこと。」

【コワーキングスペースを始めて一人の方が来られるまでのこと。】

  1. オープンしてから欠かさず行ったあることとは。
  2. そのあることが最初の一人を連れてきました。
  3. 実は最初営業時間は週3だった!その理由は?
  4. 最初の一人がやってきた。そこからコワーキングスペース 今プラスは動き出した。
  5. 一人目から、二人目、三人目と利用するまでの頻度が短くなった理由

【地方のコワーキングスペースの運営ノウハウ集】

  1. 数ヶ月に一人だったスペースが、毎日一人以上になり3年半続けてこれた理由
  2. 今の原動力は「ある記事への一人のコワーキングスペースオーナーからの一言。」
  3. 地方のコワーキングスペースオーナーとしてWEB系のフリーランスがオススメ
  4. 売上をコワーキングスペース収益ではない部分で考えてみる。
  5. 絶対オススメ!地域情報サイトの運営
  6. 絶対オススメ!スタッフを雇う
  7. 絶対オススメ!SNSの更新はとめない。
  8. 絶対オススメ!他のコワーキングスペースを定期的に利用する
  9. 絶対オススメ!地域のコワーキングスペースオーナー同士で繋がりを作る
  10. 個人レベルからなら、まずは小さくはじめてみること。
  11. 行政と絡もう!
  12. 時には日本を出て海外のコワーキングスペースを利用してみる
  13. SNS投稿で人気な「来ましたよシリーズ」
  14. Facebook広告を利用しよう。
  15. 地域名×キーワードで狙うべき検索キーワードリスト
  16. 新聞の地域欄掲載は実はある効果を生む。
  17. コワーキングスペースが新聞やメディアに掲載される為の方法
  18. 地方のコワーキングではターゲットを決める必要があるか?ないか?
  19. 地方で行う大きなメリットとデメリット
  20. オーナーが毎日行うことは?
  21. 誰しもがコミュニティを取りたいわけではないということ。
  22. なぜ僕が「今プラスだと作業しにくくなってきた。」となったのか。その対処法も。
  23. これまでやってきたイベントで反応が良かったイベント集
  24. 逆に反応全然!だったイベント集
  25. 駅から徒歩35分。実際に歩いてきた人たちが共通して言っていた言葉とは。
  26. コワーキングスペースを始める時に用意しておいた方が良い設備集
  27. 正直に言うこと、正直にやることが集客するための鍵でした。
  28. 地域のどの団体と絡むのが効果的か?絡み方は?
  29. 僕がコワーキングスペースをやってきて「これは失敗!」となった事例集
  30. それでも僕がコワーキングスペースをやっていて良かったと思う理由

【今プラス管理人が考える地方でコワーキングスペースがビジネスとして成り立つ条件】

  1. 施設を完全オープンなワンフロアでしないこと。
  2. 完全な仕切りをつくって作るべき4つの機能を持つ部屋
  3. 駅からの近さと、露出の多さ
  4. 行政とどう絡めるか、僕が絡めたきっかけ
  5. ミーティングルームを開放しよう!
  6. スマートロックを導入して利用時間を拡大させる
  7. 3年半の経験を活かして出来た移転先のコワーキングスペースの内容

【半年後、実際に売上的にどうなったか包み隠さずご紹介します。】

  1. 1ヶ月後から半年後の毎月の売上がこちら!
  2. かかった初期費用がこちら!
  3. 経費はいくら?利益も包み隠さずご紹介!
  4. これから僕が地方のコワーキングスペースでやっていきたいこと。

これはあくまで現状で書くことが決定しているもので、最終的にはもう少し増えて100ページほどのレポートになる予定です。

クラウドファンディング faavoへ飛ぶ→
滋賀の甲西駅1分の所に仕事・勉強・したいことがはかどるスペース作ります!

支援金額5000円というのは安い金額ではなく、一つの本だと考えると普通2から3冊ほど買える金額になります。

だからこそ、この金額が「高すぎる!」と思わないものを情報としてレポートで提供致します。

また支援内容にはこのレポート+有効期限なしの1日チケット利用料を含んでおります。

僕はコワーキングスペースに来る人はもちろんですが、「コワーキングスペースしてるんです!」や「これからしたいんです!」という人と会話するのがとても好きです。
滋賀県という場所もあまりよくないところですが、ぜひ移転のあかつきにはお越しいただき、コワーキングスペースのこれからのことを一緒に会話できると嬉しく思います。

クラウドファンディング faavoへ飛ぶ→
滋賀の甲西駅1分の所に仕事・勉強・したいことがはかどるスペース作ります!

この記事を書いた人

湖南市のコワーキングスペース「今プラス」オーナー:中野龍馬

湖南市出身。三雲小→甲西中→国際情報高校卒業。今プラス管理人でWEB大好き。会社経営よりもWEBで色々おもしろいものを作る方に生きがいを感じている30歳です。

▶cocopoで今プラスのスペース情報を見る

▶今プラスの公式サイトを確認する

cocopoでは、コワーキングスペースに関するコラムやPR記事を募集しています。詳しくはcontact@co-co-po.comまでご連絡ください。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ

-コワーキングコラム, コワーキングスペースのPR