週末起業家がコワーキングスペースを使うメリット(副業バレ防止策)

2016年7月8日

週末起業家がコワーキングスペースを使うメリット


週末起業家がコワーキングスペースを使うメリット&副業バレ防止策


最近は、週末起業家が増えてきました。かつては起業、開業というと会社を辞めて一大奮起をしてということが多かったですが、特にIT系においては、週末だけを使って起業をして、軌道に乗りだしたら会社を辞めて本格始動という方が少なくありません。また、会社を辞めて独立とまでは考えていなくても、最近では複業という考え方で複数の収入源の確保を目指す人も増えています。そんな人にはコワーキングスペースの活用を検討してみてはいかがでしょうか?ということで週末起業家がこわキングスペースを使うメリットをまとめてみました。



住所利用サービスを使って自宅住所を開示せずに開業できる


コワーキングスペースには、コワーキングスペースの住所を使って事業ができるというサービスを提供しているところが多くあります。事業を始めると住所が必要となるケースが多くあります。そんなときに自宅の住所を出してしまうと会社に副業がばれてしまう確率があがってしまいます。そこで、コワーキングスペースの住所を使って住所からはばれないようにすることができます。また、社宅やそれに近い形の住居の場合には、郵便物や荷物がたくさん届くと周囲に怪しまれるということもあるかもしれません。そういうリスクも無くすことができます。


コワーキングスペースの住所では対応できないこともあります。


コワーキングスペースの住所を事業利用しても、対応できないことがあります。代表的なものとしては、ネットショップなどの特定商取引法で開示する住所です。ネットショップではクレジットカードが利用できるようにしようとすると、ショップ上で開示している住所の印鑑証明などが必要となります。コワーキングスペースで登記をしていればそれも可能ですが、個人事業の場合にはどうしても自宅の住所が必要となるケースがあります。この点には注意してください。


仲間や取引先との打ち合わせ場所が確保できる


自宅で開業していると仲間や取引先との打ち合わせ場所に困ります。近くのファミレスやカフェなどを活用する方も多いと思うのですが、土日ですと他のお客様も多く、長時間の打ち合わせなどができません。その点、コワーキングスペースの場合には、来客分のドロップイン料金(500円~1000円程度)を払えば、共用スペースで軽い打ち合わせをしても良いスペースがほとんどです。また機密事項があって他の人に話を聞かれると困る場合や、白熱した議論をしたい場合には、会議室を別料金で提供しているコワーキングスペースもたくさんあります。


人を紹介してもらえたり、相談に乗ってもらえたりする


事業を立ち上げると自分ひとりではできないことも出てきます。そういった場合には、コワーキングスペースのオーナーやスタッフに相談してみてください。コワーキングスペースのオーナーやスタッフは利用者のスキルを把握していたり、人脈が広い人が多いので、コワーキングスペースの利用者や利用者外でも知り合いがいれば紹介をしてくれるかもしれません。

また毎週のように通えば、挨拶をしたり、ランチに行く知り合いができます。すでに事業を立ち上げている経営者もたくさんいますので、相談に乗ってもらえることもあります。

もちろん無理にコミュニティに入っていく必要もありません。もくもくと集中したいのであれば、それはそれで構いません。


コワーキングスペースはコミュニティ機能と集中して仕事をする機能の両面を持っています。そしてそのバランスはコワーキングスペースのオーナーの考えによります。いくつかのコワーキングスペースを回ってあなたに合うコワーキングスペースを見つけてください。


IT系のアイデアがあればスキルはなくてもコワーキングスペース通いでなんとかなるかも


最近では、IT系のビジネスといってもITのプロが作ることは少なくなりました。ITのプロはITの専門家であって他の分野には詳しくありません。ですから、ITのプロではない人がITビジネスを作る方が、各専門分野においては利用者に満足してもらえるサービスができます。いま、あなたの専門分野でこういうWEBサービスがあればよいけど、自分では作れないという人はコワーキングスペースに行ってみてください。実現の糸口が見つかる可能性があります。


残念なことに土日営業しているコワーキングスペースは少ない。。


ただ、残念なことに土日営業をしているコワーキングスペースは正直少ないです。cocopoでは、土日営業をしているコワーキングスペースのまとめを作成しております。※随時追加予定です。


>>渋谷周辺の土日オープン&貸し会議室があるコワーキングスペース

>>東京都港区で土日にビジター利用(ドロップイン)可能なコワーキングスペース


>>大阪で土日にビジター利用(ドロップイン)可能なコワーキングスペースまとめ


>>他の地域のコワーキングスペースを探す