ロート製薬が副業OK。副業のアイデアが欲しければコワーキングスペースに

2016年6月24日

ロート製薬が副業OK。サイボウズ以外に増える副業OK企業


ロート製薬で副業を認める制度に60人の社員が応募したというニュースがでました。副業OKな企業というサイボウズというイメージがありますが、副業を解禁する企業がこれからどんどん増えていく風潮です。


副業はもともと本業に悪影響をもたらすからという理由で禁止されているケースが多いです。そしてその裏側には終身雇用があり、企業への忠誠という意味もこめて終身雇用なんで会社一筋で頑張れということもありました。一説には、労務管理をする人事や総務が無能なので、有能な社員に副業を許可すると自分たちが割を食うので労務規定を変えないという面白い話もあります。



副業は本業の業績を上げる効果があり、個人の安定にもつながる


副業をするということは、本業以外の仕事をするということです。副業だからといって個人で起業したり開業する必要もなくアルバイトでも構いません。ロート製薬でもドラッグストアで店員として働くという人もいるそうです。製薬会社の社員がドラッグストアで働くというのは新しいアイデアが産まれる下地になりそうです。どんな形であっても見たことのない世界を体験するというのは刺激になります。


そして何よりも、終身雇用が崩壊した現在では会社以外の仕事も稼ぐことができると経験をすることは個々人の精神的なゆとりにもつながります。


副業が複業となる社会に


最近、副業ではなく複業という呼び方をする人が増えてきました。本業と副業というのは本業が主で副業は従ということですが、複業というのは、そうではなくて複数の仕事を持つということです。複業で検索をするとさまざまな記事が出てきます。


どうしたらいいかわかわらない人はさまざまなコワーキングスペースを回ってみてください。


コワーキングスペースには個人で稼いでいる人がたくさんいます。そして、カフェと違い利用者同士のコミュニケーションを取ることが普通です。どんな副業をしたらよいかわからない人はコワーキングスペース巡りをおススメします。コワーキングスペースにはさまざまなタイプがあります。コワーキングスペースによっては利用者同士を組み合わせて事業の立ち上げをサポートしているところもあります。


もし、コワーキングスペースを覗いてみたいという方は、cocopoでは、日本にあるすべてのコワーキングスペースの掲載を目指して運営をしてますので、cocopoから探してみてください。

コワーキングスペースを探すのなら、cocopoトップページから>>