コワーキングスペース検索サイト Coworking JAPAN

日本全国のコワーキングスペースを評判や特長、設備で検索できるコワーキングスペースのポータルサイト【コワーキング ジャパン】

突撃!コワーキングスペース

天神橋六丁目にある「TomoTomoコワーキングルーム」女性が運営するコワーキングスペース [突撃取材][第43回]

掲載中のコワーキングスペースを取材して、みなさんにコワーキングスペースの様子を伝えようという企画「突撃コワーキングスペース」の第42回です。

今回、紹介するのは大阪の天神橋六丁目にあるコワーキングスペース「TomoTomoコワーキングルーム」です。

天神橋六丁目は、日本一長いアーケード商店街である天神橋筋商店街で有名な場所です。今回、紹介する「TomoTomoコワーキングルーム」は、理学療法士である女性オーナーが運営するコワーキングスペースです。

それでは、いつものように最寄駅からのアクセスから順に紹介をしていきます。

「コワーキングルームTomoTomo」の詳細はこちら>>

天神橋六丁目駅から徒歩6分のところにあるコワーキングスペース

今回、紹介する「TomoTomoコワーキングルーム」は天神橋六丁目駅から徒歩6分のところにあるコワーキングスペースです。天神橋六丁目駅は大阪市営地下鉄と阪急電鉄が共同利用している駅になっており、大阪市営地下鉄堺筋線と谷町線、阪急千里線が乗り入れている駅ですので、オフィス、勉強場所として利用するのも、セミナー、ワークショップ等でお客さまを呼ぶにも便利な立地です。

▼「TomoTomoコワーキングルーム」には天神橋六丁目駅の北改札口からでます。
天神橋六丁目駅の北改札口

▼天神橋六丁目駅の北改札口を出て11番出口から地上にでます。改札から出て左奥方向に進みます。
天神橋六丁目駅の11番出口に向かう

▼標識に従って11番出口を目指します。
天神橋六丁目駅の地下道を進む

▼地上に出て左方向へと進みます。
天神橋六丁目駅の出口

▼取材日は夜だったので少しわかりにくいかもしれませんが、地上に出てまっすぐ進むだけですので、夜の写真でも十分に参考にしていただけると思います。地上に出て左方向にまっすぐ進みます。
地上に出てまっすぐ進む

▼少し歩くと右手の車線側に天神橋六丁目のバス停があります。もし、このバス停が見当たらなければ方向を間違えていますので、駅まで戻って確認してください。
天神橋六丁目のバス停

▼天神橋7丁目の交差点を超え、さらにまっすぐ進みます。
天神橋7丁目の交差点

▼フレックス動物病院が見えてくると「TomoTomoコワーキングルーム」までもう少しです。
フレックス動物病院

▼こちらが「TomoTomoコワーキングルーム」のあるウィッシュ大阪ビルです。少し中に入っているので見落としがちなので注意してください。横にある小林歯科という歯医者さんが目立つので、初めて行く方はこちらを探しながら歩いた方が通り過ぎにすむと思います。
tomotomoのあるウィッシュ大阪ビル

▼ウィッシュ大阪ビルのサインボードです。「8B TomoTomo」との看板が確認できます。

▼それでは、ウィッシュ大阪ビルに入っていきます。入口に入ってすぐにエレベーターがあるので「TomoTomoコワーキングルーム」のある8Fまであがります。
ウィッシュ大阪ビルの入り口

コワーキングスペースに加えて、マッサージルームとなる施術ベッドやネイルスペースなどがあるスペース

▼8Fにあがりエレベーターを降りて右手に「TomoTomoコワーキングルーム」の入り口があります。ビジター利用ができる時間帯は写真のように扉を開けているそうです。
TomoTomoコワーキングルームの入り口

▼入口に入るとすぐに受付があります。取材日には運営されている三原さんが出迎えてくれました。
TomoTomoコワーキングルームの受付

▼それでは順にスペースを紹介していきます。まず、受付横にはお客さまとの応対ができる応対スペースがあります。
応対スペース

▼受付の後ろにはロッカーやドリンクコーナーがあります。
ドリンクコーナーやロッカー

▼その奥にあるのがネイルスペースです。これからネイルで起業をしていこうと考えている人にとっては、必要な時間だけネイルスペースを借りることができます。
ネイルスペース

▼ネイルスペースの横にあるのが施術ベッドもあるマッサージルームです。こちらのベッドは簡単に片づけることもできるので小さな会議室として利用することもできます。
マッサージルーム

▼ネイルスペース、マッサージルームから出て奥に進むとコワーキングスペースがあります。きれいで清潔な雰囲気のあるコワーキングスペースです。
コワーキングスペース

コワーキングスペース

コワーキングスペース

▼コワーキングスペースには複合機も置いています。
複合機

▼そして一番奥に会議室があります。こちらは10~12人くらいでのセミナーなどが開催できる場所となっています。プロジェクターのスクリーンがあるのでプロジェクターを使ったセミナーなどもできます。スクリーンを上げると鏡張りになっています。また、コワーキングスペースとは区切ることのできる扉もあります。
会議室

会議室

「TomoTomoコワーキングルーム」運営者の三原 佳奈さんにインタビュー

取材日は、「TomoTomoコワーキングルーム」運営者の三原 佳奈さんにご案内をいただきました。

少しお話をお聞きしたいと思います。

私は三原さんとはコワーキングスペースとは関係のない場で数年前にお会いしたことがありました。今回、久しぶりにお会いすることになりました。

-お久しぶりです。今回は、コワーキングスペースの取材としてお伺いさせていただきました。オープンされたのは昨年の秋でしたよね?

はい。2017年の7月にオープンしました。

-三原さんは理学療法士だったかと思いますが、どうしてコワーキングスペースを運営されることにしたのですか?

以前は利用者として他のコワーキングスペースを利用していたことがあるのですが、知人と話をしている中で自分たちの場が欲しいと思うようになり、自分で運営することにしました。

-ネイルスペースやマッサージルームなど起業したいけども場がない女性に最適ですね。やはりそういった利用者の方が多いですか?

はい。そういった方が多いです。もともと起業したいけども場が無い人が利用できる場をイメージしたスペースです。

料金体系も、仕事や勉強をするために長時間利用できるフリープランの他に、お客さまがいるときにだけサロンとして利用したい方を想定した同伴者可能なプランを用意しており、現在はそういったサロンの方向けのプランの会員の方が多いです。具体的には、リラクゼーション、アロママッサージ、エステ、ネイルサロンといった業種の方です。

-なるほどですね。確かにサロン経営をするとなると固定費が大きくかかりますが、時間貸しで利用すればリスクなく開業することができますので、これから起業する人にはありがたいですね。これまで、たくさんのスペースを見てきましたが、施術ベッドが置いているスペースはあまり記憶にないです。今後についてはどのように考えておられますか?

サロン目的での会員の方は増えてきたのですが、まだ仕事や勉強目的で利用される方が少ないので、コワーキングスペース側は利用者が少ないので、今後は、こちらの利用者が増えるように取り組んでいきたいと思っています。

-わかりました。ありがとうございます!天神橋六丁目近辺のエリアには他にコワーキングスペースはありませんし、このエリアは少し歩けば住宅街でもあるので、自宅近辺で仕事に集中できる場所を探している在宅ワーカーやフリーランスの方や勉強場所を探している人にニーズがありそうですよね。頑張ってください。

TomoTomoコワーキングルーム概要

〒531-0074
大阪府大阪市北区本庄東2-2-30 WISH大阪ビル8F-B
営業時間:会員8:00~23:00/一般10:00~20:00
定休日:なし
一時利用料金:90分以内:800円/1日:2,000円
月額料金:月2回まで:3,200円/月4回まで:5,500円/月8回まで:7,200円/フリー:9,600円

「コワーキングルームTomoTomo」の詳細はこちら>>

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ

-突撃!コワーキングスペース
-,