東新宿から徒歩一分のコワーキングスペース「パセラのコワーク」 [高校生取材記事]

2016年9月15日



ワーキングスペースCOCOPO事務局です。掲載中のコワーキングスペースを取材して、みなさんにコワーキングスペースの様子を伝えようという企画「突撃コワーキングスペース」第24回です。


第22回は東新宿にあるカラオケチェーン店が運営するコワーキングスペース「パセラのコワーク」です。


今回は、全国の高校生が運営する10代のHOTな話題を届けるメディア「ティーンズなう」とのコラボ企画で高校生による取材記事です。これまで交通費の問題で取材をできなかったコワーキングスペースの取材ができるようになりました。


 


パセラのコワーク 詳細ページはこちら>>


東新宿から徒歩一分「パセラのコワーク」


▼今回取材させていただく「パセラのコワーク」は東京都東新宿にあります。それでは都営大江戸線・東京メトロ副都心線「東新宿駅」から向かいます。

東新宿からパセラのコワークに向かいます


▼改札を出てエスカレーターで地上に上がりA2出口から左に曲がります。

パセラのコワークへは東新宿駅A2出口から


大通り沿いに真っ直ぐ進み、一つ目の信号で左に曲がります。しばらく歩くとレッドカーッペットの敷かれた高級感のある入り口が見えます。

パセラのコワークの入口


 


高級感あふれる内装の「パセラのコワーク」のフロア紹介


▼「パセラのコワーク」のフロア詳細

階段を上るとまるでリゾートホテルのような受付があります。

ここでカードを受け取り中へ入ることができます。

パセラのコワークの受付


▼パセラのコワークは、大きく分けてふたつのフリースペースと個室エリアに分かれています。

フリースペースは、通話やミーティングが禁止されている仕事に集中したい方にむけた「メインフリースペース」と通話か会話が可能な「コミュニケーションルーム」があります。こちらはとても静かな環境が整っており、集中して仕事に取り組める「メインフリースペース」の様子です。皆さん集中して仕事をされているので、遠目の写真です。
パセラのコワークのミーティングスペース


テレビモニターが備え付けてあり、なんと壁がホワイトボードになっています。

パセラのコワークは壁がホワイトボード


▼全体はこのようになっています。(パセラのコワークのホームページより)メインフリースペース


こちらがコミュニケーションルームです。こちらでは、通話や会話が可能です。中にはマッサージチェアが置いてありました。こちらもたくさんの人が利用されていたので入口の写真となります。

パセラのコワーク コミュニケーションルーム


▼ソファーも設けられて打ち合わせをしながら仕事ができる「リラックススペース」もあり、全体はこのようになっています。(パセラのホームページより)

パセラのコワークのコミュニケーションルーム




▼個室スペースには、一名から利用可能なボックスシートから、最大八名まで入ることのできる個室まで用意されています。
パセラのコワーク フリースペース


▼そしてこちらはお客さんの層を広げるために新しく作られる「ノンソロフリー」です。机やテーブル等はこれから新しくなる予定だそうです。ここは一人では入ることができない決まりになっています。

パセラのコワークのセミナールーム


▼毎日数量限定で焼き立てパンが無料でいただけるという嬉しいサービスが人気です。

人気なため、お一人様二個までで、残念ながら私たちが取材に訪れた際ももうすでに売り切れていました。ホームページの写真を見ると山盛りのパンが用意されているようです。

お茶やコーヒーなどがそろったドリンクコーナーも。こちらはセルフサービスで何杯でも利用することができます。無料なのが嬉しいですね。

パセラのコワークの焼きたてパンパセラのコワークのドリンクコーナー


▼まだまだ嬉しいサービスがあります。プリンターも無料で100枚まで利用することができます。

パセラのコワークのプリンター


▼スキャンは無料で制限なしに利用することができます。

パセラのコワークのスキャナ


トイレや家具までこだわりが見られます。ちなみに家具はバリから直輸入されたそうです。 パセラのコワークはトイレも高級感あります


 


パセラのコワークのマーケティング戦略室室長 槙野秀俊さんにインタビュー


今回スペースの案内をしていただいたマーケティング戦略室室長であり、新規事業開発部室長の槙野秀俊さんにインタビューさせていただきました。


ーなぜカラオケからコワーキングスペースを作ろうと思ったのですか


このフロアを会社として所有しておりました。コワーキングスペースをやりたくて場所を探したというよりは、この物件を活用して新規ビジネスが出来ないかという視点で、最終的にはコワーキングスペースにたどり着きました。


ーどのようなことを大切にして運営されていますか。


駅から徒歩1分とは言え、東新宿というマイナーな場所に位置しています。「わざわざ目的地として選んで頂けるコワーキングスペースになる」という事は、構想段階から意識してきました。


ーどのような思いで今後の事業に取り組まれていますか。


まずは、パセラのコワークのお客様に快適なワークスペースを提供するという部分で価値を提供していきます。将来的には、パセラのコワークのお客様とパセラが一緒に協業出来たりすると最高に嬉しいですね。


 


ありがとうございました!


 


パセラのコワーク


〒160-0022

東京都新宿区新宿7丁目26-7  ビクセル新宿1F

営業時間:平日 9:30~23:00、土日祝祭日 9:30~22:00

定休日:なし

一時利用料金: 1DAY利用 ¥2,000(税込)、5時間利用 ¥1,500(税込)、2時間利用 ¥1,000(税込)

月額利用料金:月額 ¥15,000(税込)~


パセラのコワーク 詳細ページはこちら>>


他のコワーキングスペースの記事を読む>>


 


10代のHOTな話題を届けるメディア「ティーンズなう」が取材しました。


今回の取材記事は、10代のHOTな話題を届けるメディア「ティーンズなう」の高校生記者が取材するコワーキングスペースクチコミガイドcocopoと全国の高校生を中心とした10代のHOTな話題を届けるメディア「ティーンズなう」のコラボ企画です。「ティーンズなう」編集部が全国のコワーキングスペースを活用して、メディア運営をしています。


teensnow-title


全国に高校生記者がいますので、全国のコワーキングスペースからの取材依頼をお待ちしています。


取材のお問合せはcocopo事務局まで