古い長屋を活用した谷町6丁目 空堀 コワーキングスペース往来[突撃取材][第5回]

2015年9月8日

コワーキングスペースCOCOPO事務局です。掲載中のコワーキングスペースを取材して、みなさんにコワーキングスペースの様子を伝えようという企画「突撃コワーキングスペース」第5回は、大阪の谷町6丁目の空堀にあるコワーキングスペース往来です。



コワーキングスペース往来の詳細ページはこちら>>


アットホームな雰囲気のコワーキングスペース往来


今日は、大阪の谷町6丁目のからほり商店街の近くにあるコワーキングスペース往来の取材です。


▼コワーキングスペース往来は、大阪地下鉄谷町線の「谷町6丁目」駅にあります。改札を出て、4番出口から出ます。

谷町6丁目4番出口


▼駅から地上に出る階段の横に小さな道があります。ここを通ります。写真を見ていただくとわかるとおり、真横にあります。地上に出て、少し歩いてしまうと見失ってしまうので、注意してください。

谷町6丁目を出てすぐに右


▼細い道を進むと右手に桃園公園が見えてきます。

往来に行く途中に見える桃園公園


▼さらに進むと少し大きな道に出ます。ここを右に曲がります。

桃園公園を過ぎて右に曲がって往来に行く


▼右に曲がると桃園公園の向こうに「萌」と書かれたビルが見えてきます。こちらがコワーキングスペース往来のあるビルです。ちなみに「ほう」と読みます。

往来のあるビル「萌」


▼「萌」の入り口にはコワーキングスペース往来の看板が置いてあります。

「萌」の入り口と往来の看板


「萌」のビル内とコワーキングスペース往来のフロア紹介


▼「萌」に入ると右手に階段が見えます。こちらを上がっていきます。

「萌」の階段を上がって往来に向かう


▼2階に上がるとお店が見えてきました。

往来のある「萌」の2階


▼「萌」の2階に上がりきるとコワーキングスペース往来の看板が見えてきました。

コワーキングスペース往来の看板


▼看板の横には、ガラス戸があり、中に人がいます。こちらがコワーキングスペース往来です。

コワーキングスペース往来を外から見た風景


▼それでは、中に入ってみましょう。右手にいるのが代表の梅山 晃佑さんです。左手にいるのが看板娘のjasmineさんです。

コワーキングスペース往来の室内


▼コワーキングスペース往来は畳の部屋1室となります。椅子ではないので、厳密な人数はありませんが、9人ほど入れます。イベント時には20人入ったこともあるそうです。

往来は畳の部屋


▼往来の本棚です。往来では、ソーシャルビジネス、福祉系、デザイン系などいくつかの分野の人にお願いをして本を提供してもらっています。

コワーキングスペース往来の本棚

コワーキングスペース往来の本棚2


運営者インタビュー


スペースの紹介を終えたところで、代表の梅山 晃佑さんにインタビューです。

代表の梅山 晃佑さん


-コワーキングスペース往来はいつオープンされたんですか?

2012年の9月にオープンしたのでちょうど3年になりますね。


-往来をオープンしたきっかけは?


元々地域のイベントなどに関わったりと、まちづくりに関わるようなことをしていたんですが、そんな中でこの「空堀」というエリアと、フリーランスのクリエイターの相性がいいなと思っていたので、お互いが混ざり合うようなきっかけとなる場所があったら、ということでコワーキングスペースをオープンしました。


-この建物はどういう建物なんですか?


「2000年ごろからこの辺りでまちづくりとして、古い長屋などをうまく活かすため、住居だけではなくお店や事務所・アトリエなどにリノベーションして活用しようという動きがありました。この建物は、「萌(ほう)」と言いますが、近くに「惣(そう)」と「練(れん)」という建物もあります。」


-3つで「ほうれんそう」ということですか?


最後にできたのが、この「萌(ほう)」なので、そういうわけではなく、後付けでそうなりました(笑)


-正直、この広さではなかなか収益が難しいのでは?


そうですね。この建物の掃除や管理などもさせていただいているのと、この奥に「直木三十五記念館」があるので、その受付も兼ねています。


-直木三十五?


直木賞の直木です。みなさんん、芥川賞の芥川は誰かわかっているけど、直木賞の直木は誰かということはあまり知られてないんですよね。その直木三十五の記念館が奥にあります。


確かに外にでると直木三十五記念館がありました。

直木三十五記念館の看

直木三十五記念館


-往来では、「ホウコクシナイト」などイベントがされていますが、どのようなものですか?


あれは、私がタイムリーだなと思った人を連れてきて、報告をしてもらっています。たとえば、海外に長期行っていた人が返ってきたとか、おもしろそうなイベントに参加されてきた人などを呼んできています。


-今日は、お客さまが1名おられますが、普段はどのような雰囲気ですか?


普段もこのような感じです。コワーキングスペースと一口に言ってもいろいろなタイプがあります。往来は集中してがっつりと仕事をするというよりは、ゆるい雰囲気です(笑)

ちょっと誰かと話をしながらのんびりと仕事をしたい人やそういう気分のときに利用してもらえればと思います。


-ありがとうございました!


コワーキングスペース「往来」


住所:大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設「萌」2階

営業時間:11:00~19:00

定休日:水曜日

ドロップイン料金:1時間540円、1日1,080円

月額料金:8,640円(平日のみ使い放題)


コワーキングスペース往来の詳細ページはこちら>>


他のコワーキングスペースの記事を読む>>