母娘で運営している女性も利用しやすい池袋のコワーキングスペース FOREST [突撃取材][第29回]

2016年10月25日





コワーキングスペースCOCOPO事務局です。掲載中のコワーキングスペースを取材して、みなさんにコワーキングスペースの様子を伝えようという企画「突撃コワーキングスペース」第29回です。


今回は、池袋駅から徒歩7分のところにあるコワーキングスペース Open Office FOREST の紹介です。


OpenOffice FOREST 詳細ページはこちら>>


各線「池袋」駅東口から徒歩7分のところにあるコワーキングスペース


今回、紹介するコワーキングスペース Open Office FORESTの最寄り駅は、「池袋」駅です。池袋は、JR各線、東武東上線、西武池袋線、東京メトロ 丸の内線・有楽町線・副都心線と多くの路線が乗り入れている駅ですので、事業活動の拠点として利用するには良い場所にあります。


▼FORESTには、池袋駅東口から向かいます。

池袋駅東口から出ます


▼それでは、池袋東口から外に出ます。

池袋東口


▼ちょうど池袋東口から出たところに地図がありましたので、事前に道順を確認します。ほぼ直線なので道に迷うことはなさそうです。※赤い矢印が道順です。

FORESTまでの道順


▼池袋駅東口を出て左手に進みます。 池袋東口を出て左手に進む


▼池袋駅東口を出て左に進むとすぐに「池袋駅東口北」の交差点があります。ここを渡って道路の反対側に行きます。あとはまっすぐ進む形になります。

池袋駅東口交差点を渡る


▼ビックカメラの前を通り、ひたすらまっすぐ進みます。まず、富士そばが見えてきます。

FORESTに向かってまっすぐ進む


▼さらに進むと、モスバーガーが見えてきます。

モスバーガーが見えてくる


▼さらに進むと「池袋六ツ又陸橋」が見えてきます。FORESTは、「池袋六ツ又陸橋」の近くにあります。

池袋六ツ又陸橋


▼「池袋六ツ又陸橋」の下の横断歩道です。ローソンの横のビルにFORESTがあります。

DSCN1362


▼正面に見えるのが、FORESTがある東池袋ビルです。FORESTのある東池袋ビル


▼東池袋ビルの入口です。

東池袋ビルの入口


▼東池袋ビルのサインボードです。3Fに「オープンオフィス FOREST」とあります。7FにはFOREST貸会議室があります。それでは、エレベータで受付のある3Fに上がります。

東池袋ビルのサインボード


 


女性が入りやすい居心地の良い雰囲気のあるスペース


▼エレベーターを降りると受付があります。受付では、オーナーの山内さんが迎えてくれます。

FORESTの受付


▼受付から振り返るとFORESTの全体が見渡せます。FORESTは山内さんと山内さんの娘の母娘で運営しているオフィスです。カフェのような雰囲気です。

FORESTの全体


▼それでは、右回りにスペースを見ていきましょう。最初に利用された方の名刺を貼っているコルクボードやコーヒーマシン、お菓子コーナーがあります。

コーヒーおかしコーナー


▼会員さま用のロッカーや複合機があります。

ロッカーと複合機


▼ロッカーのすぐ横にあるオフィスグリコは有料のサービスで、これとは別に2014年10月オープンから変わらぬサービスとして皆様に無料でご提供しています。オフィスの中心にあるので皆様のふれあいの場になっています。

FORESTのお菓子


▼こちらはブース状になった固定席です。現在、利用されているのは女性の方ばかりとのことです。コワーキングスペースというと男性が多いことが多いので、母娘で運営されているということで女性が利用しやすいようです。また、固定席ということで、利用者の方が小物や雑貨などを飾っています。女性の利用者が利用することで、さらに女性にとっては利用しやすい雰囲気になっていくようですね。

FORESTの固定席


▼固定席を少しアップで撮るとこのような感じです。十分なスペースがあります。

ブース席のアップ


▼さきほどの固定席の横には小さな打ち合わせスペースがあります。

小さい打ち合わせスペース


▼こちらは一番奥の席です。1人で作業するのにちょうどよい机がいくつか並んでいます。机のチョイスもビジネスデスクではないのが女性らしいです。

一番奥の席


▼こちらは固定席と反対側の窓側のスペースです。3Fのエリアの紹介は以上です。次は、最近に増床した7Fの貸会議室エリアを紹介します。

窓側の座席


 


 


増床したばかりの7階のFOREST貸会議室


▼7階でエレベーターを降りるとFOREST貸会議室の入口です。ハロウィン前ということで飾りつけがされていました。

7階貸会議室エリアの入口


▼貸会議室と言っても、大きな部屋が一つあるのではなく、いくつかの会議室がありますので、順に紹介していきます。

貸会議室1つ目


▼こちらは12名ほどで利用できる会議室です。

12名の入れる会議室


▼こちらは少し小さい6人で利用できる貸会議室

6人用の会議室


▼一番奥には16名で利用できるセミナースペースがあります。予約が入っていないときには、利用者の方はこちらもコワーキングスペースとして利用できます。

一番奥のセミナースペース


▼Open Office FOREST のスペース紹介は以上です。では、オーナーの山内さんに少しお話をお伺いします。

FOREST


 


Open Office FOREST 代表の山内 信子さんにインタビュー


Open Office FOREST 代表の山内 信子さん


それでは、Open Office FOREST 代表の山内 信子さんに少しお話をお聞きします。


-運営開始時期は?


オープンしたのは、2014年の10月なので、ちょうど2年ですね。


-WEB関係の仕事をされているのですよね?


そうです。もともとWEBとは関係ない仕事をしていたのですが、2001年ごろに思い立って、WEBの業界に入りました。最初は1人でしていたのですが、途中から娘と一緒に仕事をするようになりました。そのころは今のような形ではなく、自分たちだけで仕事をしていました。


-コワーキングスペースを運営しようと思ったきっかけは?


2011年の大地震がきっかけです。これまでのように引きこもっている場合ではないと強く思いました。人との「つながり」を大切にしないといけないと思い、そして自分たちも何かをやらないとと強く思っていました。


そんなときに、シェアオフィスやコワーキングスペースという存在を知り、運営をすることにしました。


-池袋という場所には何か意味があるのですか?


池袋という場所はたまたまです。というか、コワーキングスペースという業態で貸してくれるビルがなかなかなかったのです。そんな時に、不動産会社の営業の方に、自分たちがしたいことを伝えたところ、すごく理解をしてくれて、このスペースを貸してくれることになりました。それがたまたま池袋でした。


-最近、増床されたんですよね。


はい。これまで、3階で勉強会やセミナーなどのイベントをしてきましたが、集中して仕事をされている方も増えてきて、少しやりづらくなっていました。そんな時に7階のフロアが空くということを聞き、貸会議室としました。


 


-なるほどですね。ありがとうございました!


コワーキングスペースのスタッフが女性というケースが多いのですが、代表が女性というのは初めてでした。コワーキングスペースというと男性利用者が多いので、女性は少し利用しづらい面があります。池袋という便利な場所に女性が利用しやすいスペースがあるというのは女性にとってありがたい存在ですね。


これからも頑張ってください。


 


OpenOffice FOREST


〒1700013

東京都豊島区東池袋3-7-9 AS ONE 東池袋ビル3階

営業時間:平日:9:00~22:00 /土日:10:00~20:00

定休日:祝日・年末年始・夏季休暇

ビジター利用料金:~1時間 450円(税込)/3時間~終日 1,800円(税込)

月額利用料金: 9,900円~


OpenOffice FOREST 詳細ページはこちら>>


他のコワーキングスペースの記事を読む>>