コワーキングスペース情報サイトcocopo

日本全国のコワーキングスペースを評判や特長、設備で検索できるコワーキングスペースのポータルサイト

「 起業家 」 一覧

起業時に選ぶオフィス・事務所のタイプ別のメリットとデメリット

起業にあたって、オフィススペースが必要となります。かつては、1人で起業する場合には、自宅兼事務所というスタイルで、人を雇用する場合には、賃貸オフィスを借りるというどちらかの形態を選ぶのが一般的でした。

現在では、賃貸オフィスと自宅兼事務所以外の選択肢として、シェアオフィス、レンタルオフィス、バーチャルオフィスなどの選択肢が増え、業務内容として、ノートパソコン1台置けるスペースがあれば、良いという人も増え、単純に1人か複数人でスタートするかという条件だけではなく、さまざまな要素からオフィスを選ぶ時代となりました。

とはいえ、初めて起業する人にとっては、メリット・デメリットや選択のポイントはわかりにくいものです。そういった起業時のオフィスの選び方についてまとめました。

大阪のコワーキングスペースを沿線・駅から探す

コワーキングスペースは、安価なレンタルオフィスや自習室として最適です。大阪には50件を超えるコワーキングスペースがあります。通勤途中や通学途中、自宅からアクセスしやすい沿線・駅別のコワーキングスペースを探せるように沿線、駅別のコワーキングスペース一覧へのリンク一覧です。

法人登記の住所として利用可能なコワーキングスペースを探す

法人登記には住所が必要となりますが、自宅が賃貸のため法人登記に利用できなかったり、個人情報が心配で自宅住所は公開したくない人や、テナントオフィス、レンタルオフィスを借りるには費用が高い、作業場所は欲しいがオフィススペースは必要ない人に便利な登記利用可能なコワーキングスペースの探し方です。

自分専用の固定席が利用可能なコワーキングスペースを探す

コワーキングスペースとは、もともと複数の人が仕事スペースを共有して利用するサービスですので、オープンなスペースにデスクがあり、そこで仕事や勉強をします。利用者は、いつも空いてる机を探して利用することになります。ですが、自分専用の机を確保したいという人に向けて、固定席の提供をしているコワーキングスペースもあります。

バーチャルオフィスとして利用可能なコワーキングスペースを探す

バーチャルオフィスとして利用可能なコワーキングスペースを探す

コワーキングスペースの中には、法人登記として利用できる住所やホームページや名刺に記載するための住所を実際にスペースを利用することなく利用できるバーチャルオフィスとしての利用が可能なスペースがあります。

カフェで仕事をするノマドワーカーのイメージ

コワーキングスペースの利用をオススメしたい人

コワーキングスペースはITやノマドワーカーのためのスペースと思っていませんか?こんな人にもぜひ活用してもらいたいという例をあげてみました。