ノートパソコンで仕事するだけじゃない。コワーキングスペースの活用方法

2016年10月17日

コワーキングスペースの活用方法


 


コワーキングスペースは、個々人が独立して仕事をする場所ですので、ノートパソコンを持ち込んで地味に作業をしているイメージがありますが、それだけではなく幅色い活用術があるのです。



事前に知っておきたいコワーキングスペースの料金体系


コワーキングスペースの活用方法をご説明する前にコワーキングスペースの料金システムについてご説明をしておきます。コワーキングスペースの料金は以下の3つに分けられます。


「ドロップイン」一時利用


一時利用のことをコワーキングスペースでは「ドロップイン」と呼ぶスペースが多いです。ちなみに「ドロップイン」とは英語で「少し立ち寄る」といった意味になります。スペースによっては、「一時利用」「ビジター利用」等、一般的になじみのある表現をしているスペースもあります。


「ドロップイン」料金は、スペースによってさまざまです。時間単位、1日単位等の料金設定があります。2時間まで○○円、それ以上は○○円という料金体系が多いですが、最近では、1時間単位での料金設定も増えてきました。


「月額利用」会員利用


スペースの会員となって月単位でお金を支払う方式が「月額利用」です。スポーツジムのように月額料金を支払えば使い放題という方式です。スペースによっては、日中のみの利用会員、土日のみの利用会員など利用者のニーズに合わせた料金設定をしているスペースも少なくありません。また、月額利用会員のオプションとして、ロッカー利用、住所利用、登記利用などを提供しているスペースもあります。


「貸切利用」貸会議室、レンタルスペース利用


「ドロップイン」や「月額利用」とは別に、会議室やレンタルスペースを貸し切って利用する方法を提供しているスペースもあります。コワーキングスペースの場合、4人程度で利用する小会議室を用意しているスペースが多く、少人数での利用に使われています。


 


ノートパソコンで仕事をするだけではないコワーキングスペースの活用方法


コワーキングスペースの料金体系を理解いただいたうえで、コワーキングスペースの活用方法をご紹介します。


 


個人での仕事や資格取得の為の勉強


コワーキングスペースの利用の方法として、一般的に思い浮かぶのが、個人での仕事や資格取得の為の勉強です。意外と思われるかもしれませんが、勉強をしている人も多くいます。集中する環境の提供がメインとなる自習室とことなり、コワーキングスペースは、同じ目標を持った仲間が集まる程コミュニティとしての要素もあります。周りの人が刺激となって、仕事、勉強に集中をして、休憩タイミングでは、コーヒーを飲みながら雑談という風景をよく見ます。業界知識を蓄えたり、資格取得の為に勉強をしたいという人は、カフェやファミレスで長居をするよりも向いています。


ミーティングや打ち合わせ


最近では有料で会議室を利用できるコワーキングスペースも増えています。起業家がパートナーと企画会議をしたり、来客があり社内では話せない内容の場合に利用することができます。一般的に貸会議室として提供されているスペースは、比較的大部屋が多いですが、コワーキングスペースでは少人数で利用できる会議室を時間単位で提供しているスペースが多いです。これまで、ファミレスやカフェなどでの打ち合わせに比べると、周りの雑音が気にならない、電源、Wi-Fiなどが完備されている、ホワイトボードなどがある、長時間の打ち合わせが可能といった利点があります。


イベントスペース、セミナー会場


コワーキングスペースの中には広いイベントスペースを設置しているところもあります。セミナーや説明会など、大勢が集まるイベントにも利用できます。ビジネスセミナーだけではなく、友達とのボードゲームや子供を連れたパーティ会場としての利用を認めているスペースも多いです。


スペースによって、子育て支援を打ち出しているスペースもあり、小さなお子さんを連れて、飲食物持ち込み可なスペースもあります。


作業スペース、ワークスペース、ワークショップ会場


コワーキングスペースでは、ノートパソコンやノート・筆記用具を使っての仕事や勉強だけでなく、作業ができるタイプのところもあります。3Dプリンターなどを設置している本格的なモノ作りスペースや、手芸やネイルアート等ができるワークショップや、キッチンが使用できる場所もあります。中にはフォトスタジオとして撮影機材が完備されたところもあり、レンタル使用が可能です。


さまざまなワークショップ会場としての利用を許可しているスペースもあります。コワーキングスペースでワークショップを開催するとホームページやSNS等で集客のお手伝いをしてくれたり、利用者の方に案内をいただけるケースもあります。


 


コワーキングスペースは趣旨やキャリアが近い人達が集まる場所として提供されています。同じ立場の人達が利用し易い様に設備が整えていますので、一口にコワーキングスペースと言ってもその実態はさまざまです。時間のあるときにコワーキングスペース巡りをしてみるとあなたに合うスペースがきっと見つかります。


>>cocopoでコワーキングスペースを探す