cocopo[ココポ]はコワーキングスペースを探している人のためのサイト

cocopo[ココポ]はコワーキングスペースを探している人のためのサイト

コワーキングスペースが日本全国で増加中!

アメリカ発の仕事スペースであるコワーキングスペースが現在、日本では急激に増えています。

以前であれば、コワーキングスペースが少なったため、利用者側の選択肢がほとんどありませんでした。今では、全国で600を超えるコワーキングスペースがあり、同じ地域内に複数のコワーキングスペースがあることもめずらしくなくなってきました。

また、仕事スペースだけでなく、自習スペース、イベントスペースなどさまざまな利用のされ方が増えてきました。

コワーキングスペースはスペースごとに運営方針が異なるので、情報が得にくい

コワーキングスペースと一口に言っても、スペースによって設備はまちまちであり、また、利用者の雰囲気もさまざまです。また、各スペースが運営しているホームページが情報源のメインとなっているため、利用前に得ることのできる情報はごく一部です。

コワーキングスペースは、場所を共有して使うということは共通していますが、運営方針はコワーキングスペースによって異なります。

仕事スペース、勉強スペースとして使うことはどこのスペースでも可能ですが、スペースによって、会員利用を重視、一時利用を重視という違いや集中できる環境重視、利用者のコミュニケーション重視などさまざまな違いがあります。

ですから、コワーキングスペースで仕事をすることに慣れているコワーカーであっても、初めて行くコワーキングスペースは緊張するものです。初めて行くコワーキングスペースについて一番知りたいことは、各コワーキングスペースを利用したことのある人の感想ではないかと考えています。

コワーキングスペースのクチコミから探せるのがcocopo。

私たちは、各コワーキングスペースを利用した人がクチコミとして、感想、写真などを投稿をすることができ、それを参考にして利用するコワーキングスペースを選択できるようにしたいと思い、co-co-po[ココポ]を立ち上げました。

投稿される情報の信ぴょう性を確保するとともに、コワーカー同士の横のつながりを広げてもらいたいという想いから実名での投稿という形にしております。

コワーキングスペース全体の利用者を増やしたい

cocopoを運営している株式会社エッグレイでは、大阪でUmidassというコワーキングスペースを運営しています。

コワーキングスペースというものの存在を知ってもらえれば、繰り返し使っていただけるのに、コワーキングスペースという存在の認知自体が低いのが現状です。

クチコミを通して、多くの人にコワーキングスペースというものを知ってもらえないだろうかという思いで運営をしています。

日本全国のコワーキングスペースの情報をコワーカー同士で作りあげていくポータルサイト

co-co-poのネーミングは、このサイトの主旨である「日本全国のコワーキングスペースの情報をコワーカー同士で作りあげていくポータルサイト」のコワーキングスペース、コワーカー、ポータルサイトの頭文字を一文字ずつとって、co-co-poとしています。

 


 

▶ English infomation japan co-warking Portal site cocopo

2017/01/17